永遠の輝きを可能にするガラスコーティング加工

  • ガラスコーティングとは?

    ガラスの元となる二酸化ケイ素の溶液を塗布することです。一般的には車の塗装面で使用されています。

  • 何故、「ガラスコーティング」がいいのですか?

    大切な仏具などの表面の保護、光沢や艶の維持ができ、お手入れも容易になります。

  • 勿論、安全で安心です!

    他社のガラスコーティング溶剤と異なり、当社の溶剤は防弾硝子の技術から生まれた、100%無機の特殊溶剤を使用しているため、劣化しにくく、永きに渡り輝きを約束します。

  • その他の仏具等の加工も可能ですか?

    勿論、仏壇、墓石等の加工も可能です。料金、工期等はお尋ね下さい。

位牌の加工料金(税別)

レギュラー仕様(6層仕上げ)
6.000円
ハイグレード仕様(12層仕上げ)
8.000円
プレミアム仕様(18層仕上げ/JIS規格9H)
12.000円

※6層の塗膜は800nm(ナノメートル)です。
※9Hとは、鉛筆硬度のことで塗膜の固さの表現です。9Hの鉛筆で表面を擦ってもキズがつきにくい固さを意味します。最近では、スマートフォンの強化ガラスフィルムとしても使用されています。
※上記グレードは、コーティングの回数による強度と耐久性の差であり、光沢の見栄えは差ほど変わりません。

会社概要

会社名 株式会社花番
代表取締役 細野照夫
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町1-8-9 半蔵門KDビル
設立 平成13年3月1日
TEL 03-3230-0950(代)
FAX 03-3230-1702
MAIL info@hanaban.net

沿革

2001年 プラスチック製食品容器メーカー(株)ヨコタ東北が推進する知的障害者参加型のリサイクル食 品容器の普及活動、およびCSR事業を提案する会社として(株)花番を設立
2006年 「ヨコタ東北のリサイクル容器が米環境保護庁(EPA)の「気候保護賞」を受賞しました。
2006年3月24日 第1回プラスチック容器リサイクル議員連盟勉強会を開催しました。
2007年 リサイクル容器採用 おからの排出も抑制 花番豆腐 業界の英知結集~おから入り新製法「花番豆腐」 関東のローソンで発売開始~
2010年 東京都と江東区の協力による市民、知的障害者参加型の包装容器リサイクル工場、エコミラ江東の開設に尽力
2016年 伊勢志摩サミットで使用された、弊社ミネラルウォーター(モバイルウォーター)のキャップシール貼りの作業を群馬県支援学校大出学園に委託
2017年 13年かけて開発された特殊ガラスコーティング溶剤の開発者との縁で、本事業をスタート

取扱い商品

特殊ガラス溶剤を使用した仏壇及び仏具の防汚染被膜加工、位牌のガラスコーティング加工、仏壇のガラスコーティング加工、仏具のガラスコーティング加工、額装された写真のガラスコーティング加工、墓石及び人工石材または石材の防汚染被膜加工、墓石のガラスコーティング加工、金属の加工、ゴムの加工、プラスチックの加工、木材の加工、紙の加工

- メッセージ - 未来の仕事を創造することで新たな雇用が生まれる